セミナー
セミナー・イベント

No.1703 C.P.A.セミナー 地理的表示保護制度とチーズ(東京)

開催日:2017年2月16日

チーズに当たり前のように付いている赤と黄色のP.D.O.(A.O.P.)マーク。このマークの意味や効果をご存知でしょうか。2015年に日本においても地理的表示保護制度が始まり、制度への関心が高まっています。チーズに携わる私たちにとって身近でありながらその本質は理解しづらい。
そんな地理的表示制度について、日本における地理的表示保護の第一人者で、イタリアでもP.D.O.チーズの認証に関わられた経験をお持ちの木村純子先生をお迎えし、制度の根本を判りやすく解説していただきます。

日時:
2月16日(木) 19:00 ~ 21:00  受付18:30より
内容:
1)地理的表示(原産地呼称)はどういう制度なのか。その効果と意義
2)申請から登録までのプロセス
3)日本において2015年6月に運用が開始された地理的表示保護制度の現状と
日本産チーズ登録の可能性について
講師:
木村 純子氏(法政大学経営学部教授 地理的表示登録に係る学識経験者総合検討委員)
条件・持ち物:
筆記具、ミネラルウォーター
場所:
チーズプロフェッショナル協会セミナールーム
住所:
東京都千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F [Map]
アクセス:
JR京浜東北線/中央線/山手線「神田駅」徒歩5分
定員:
21名 (残席:21) (先着順受付  事前振込確認後、登録を行います。)
参加費:

★第15回コムラード・オブ・チーズ認定者は特典料金でご利用いただけます。

C.P.A.会員 ………… 3,500円
コムラード特典 …… 3,500円
非会員(一般) ……… 4,500円
お申込み方法:

インターネットよりお申込みいただけます。

終了いたしました