セミナー
セミナー・イベント

チーズの科学講座(単位受講)第7講 チーズと包材技術の関わり(9/16 9:30~11:30)

開催日:2019年9月16日

C.P.A.大学
チーズの科学講座in東京
<9/16(月祝)第7講 チーズと包材技術の関わり>

C.P.A.だからこそ実現できるチーズ科学の専門講座が単位受講できる!
チーズ科学のスペシャリストが結集した専門講座です。
スケジュールの都合で全8講座通しで受講することが困難な方のために、単位受講ができるプログラムです。

第7講の内容
9/16 [月祝] 9:30~11:30
=第8講=チーズと包材技術の関わり(佐々木 敬卓氏)
 
・食品包装の役割
・保存実験と包装材料
・空気と微生物と包装
・温度と包装
・水分と光と包装
・安全・衛生・安心、資源・環境と包装
・売り場などでの気遣い
・これからのこと

*座学講義です。試食や実演はありません。
*スライドを使用します。
*資料は当日配布いたします。


使用テキストは、
C.P.A.大学講師陣が執筆した『チーズを科学する』(4,500円+税.幸書房)
*参加確定後、各自ご購入ください。各WEB ブックストア等でも販売されています。

■佐々木 敬卓講師 プロフィール■
担当した主な包装商品は乳製品、デザート、飲料、油脂製品、冷凍食品、ソース、レトルト商品など約20分野にわたる。
・おもな著作
無菌包装の最先端と無菌化技術/食品鮮度・食べ頃辞典/乳・乳製品の包装/など約20件。
・おもな国内講演・講師活動
食品の包装開発手法。包装管理士講座。食品・容器メーカーの総合品質講座。保存実験手法。包装アカデミー講座。異味・異臭と食品包装。ISO審査官包装講座など約40テーマにわたる。
・主な海外技術指導/講演活動国
ポーランド・エジプト・インド・ヨルダン・マレーシア・タイ・イラン・チリ・ウルグアイ・アルゼンチンなど13カ国。
・現在
HIRO 包装設計研究所 所長。 公益社団法人 日本包装技術協会 技術参与。東京聖栄大学 健康栄養学部 食品学科 特任教授(食品包装)。 包装管理士(04025番)

=================================
チーズの科学講座in東京 <9/16(月祝)第7講>
|日時
2019年9月16日[月祝] 9:30~11:30(受付 9:00~)

|場所
チーズプロフェッショナル協会 セミナールーム【MAP】
千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F
*JR・地下鉄「神田駅」西口徒歩約5分

|持ち物
『チーズを科学する』(各自ご購入ください)、筆記具、ミネラルウォーター

|定員 
12名(先着順、登録制、事前振り込み)

|参加費
・C.P.A.会員 7,500円+税(税込8,100円)
・非会員 9,000円+税(税込9,720円)

|申込み締切
9月6日[金]に締め切ります。

お申込み・キャンセルについて
・参加費のお支払いをもって申込完了となります。
・お申し込み後、9月6日[金]までに参加費をクレジットまたはコンビニエンスストア等でお支払いください。
・お支払完了後、9月6日[金]までにキャンセルをお申し出の方には事務手数料2,160円を差し引いた金額をご返金いたします。9月7日[土]以降のキャンセルはご返金できません。
・当日ご欠席の場合、配布資料は後日郵送いたします。
・最少催行人数に満たない場合は開講いたしません。すでにお支払いされていた場合は全額ご返金いたします。
 

チーズの科学講座 全8講座受講を希望の方はコチラをご覧ください。

日時:
9月16日(月) 9:30~11:30
条件・持ち物:
使用テキストはC.P.A.大学講師陣が執筆した「チーズを科学する」(4,500円+税 幸書房)
*各自ご購入ください。(大手書店、WEBブックストア等で販売中)
場所:
チーズプロフェッショナル協会 本部
住所:
東京都千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F [Map]
アクセス:
JR・地下鉄「神田駅」徒歩約5分
定員:
12名 (残席:12) 先着順。※参加費お支払いをもって「参加確定」となります。
特記事項:
*賛助会無料特典はご利用になれません。
参加費:

第7講受講(単位受講)の料金です。

C.P.A.会員 ………… 8,100円
コムラード特典 …… 9,720円
賛助会員 …………… 8,100円
非会員(一般) ……… 9,720円
お申込み方法:

インターネットよりお申込みいただけます。

インターネットでのお申込みに進む