C.P.A.ニュース

2022.1.29 放牧酪農乳製品フェア(日本草地畜産種子協会)

2021年12月22日掲載

日本草地畜産種子協会が放牧の魅力をお伝えするイベント
『放牧酪農乳製品フェア ~土地が薫る乳製品の紹介と展示販売~』
開催いたします。

環境にも優しい!放牧
放牧畜産は、資源循環を基本とし、環境に優しく、自給率が高く、人類全体の目標である SDGsに貢献できる畜産です。日本の各地で問題となっ ている耕作放棄地などへの活用が期待されているほか、景観や農村の維持、食育の場として多様な役割を担っています。

放牧畜産実践牧場
放牧を広く普及推進するために、放牧を実践する生産者が順守すべきガイドラインとして制定します。この基準を適用するのは酪農経営と肉用牛繁殖経営です。当基準に従って放牧を実践する畜産経営(牧場)は、所定の認証手続きを経て「放牧畜産実践牧場」として表示することができます。

美味しい放牧
放牧畜産では、家畜がみずみずしい青草をお腹いっぱいに食べ、太陽の光をいっぱいに受け、ストレスなく育つので、その生産物である牛乳、バター、 チーズなどの乳製品や肉は良質でおいしく、草からもらった機能性成分も豊富です。

放牧酪農乳製品フェア
~ 土地が薫る乳製品の紹介と展示販売 ~

 2022年1月29日(土)入場無料 
 11:00 ~ 17:00 

場所 3331Arts Chiyoda
東京都千代田区
外神田6-11-14
Google MAP

~ 放牧酪農乳製品フェア 内容 ~

酪農家らによるトークライブ
酪農家・チーズ職人・放牧アドバイザーらによる
トークライブを3部に分けて行います。

<主な登壇者>
橋本晃明氏(北海道 十勝アルプス牧場)
吉川友二氏(北海道 ありがとう牧場)

本間幸雄氏(北海道 しあわせチーズ工房)
松原正典氏(広島県 三良坂フロマージュ)

日本草地畜産種子協会 放牧アドバイザー
須藤純一氏/梨木 守氏

司会進行:小谷あゆみ氏(農業ジャーナリスト)

放牧酪農乳製品の展示・販売
個性豊かな牧場のミルクでつくられたチーズや飲むヨーグルト、アイスクリームなどを普段手に入りにくい乳製品を
数量限定で一挙販売いたします。
<出 展>

長坂牧場チーズ工房
坂根牧場
しあわせチーズ工房
レークヒル牧場
神津牧場
三良坂フロマージュ
十勝アルプス牧場

*数に限りがございます。
*予約販売は承っておりません。

見て学べるパネル展示コーナー
放牧のことやウシたちのことを学び、放牧酪農から生まれる豊かな乳製品について理解しましょう!

~・~

 放牧畜産って何? 
放牧の良さをもっと知りたい、放牧畜産のいろいろを学びたい方に
お勧めのポータルサイト『放牧畜産って何?』はこちらです。
http://souchi.lin.gr.jp/houboku/


本イベントはJRA日本中央競馬会の助成を受けて
一般社団法人日本草地畜産種子協会が開催いたします。

 

主催:一般社団法人日本草地畜産種子協会(GAFSA)
http://souchi.lin.gr.jp/

画像協力:一般社団法人日本草地畜産種子協会・十勝アルプス牧場