東京のチーズ情報

世界に認められた国産チーズ 北海道 共働学舎のチーズ「さくら」とロゼワインで春の訪れに乾杯

2012年2月29日掲載

世界に認められた国産チーズ 北海道 共働学舎のチーズ「さくら」とロゼワインで春の訪れに乾杯

日時 : 2012/03/24 ~ 2012/03/25  12時00分 ~ 14時00分

※土日とも、定員各7名
※24日(土)・25日(日)両日とも内容は同じです。

★チーズをより身近に、そして好きになっていただきたいと思い、始めたイベントです。ぜひお友達とお誘い合わせの上、お気軽に遊びにいらしていただけたらと思います。

場所 : 東京
住所 : サロンスペース「ビアンフェ・カフェ」

東京都杉並区上井草1-4-1 モダ・ビエント杉並柿ノ木マンションB1F
(ご予約時に、参加者の方に部屋番号と最寄り駅からのアクセスをお伝えします)

詳細内容 :

先日、私のチーズの師でもある宮嶋望氏の2冊目の本の出版記念パーティに行ってきました。宮嶋さんは北海道十勝で牛を飼い、さまざまな障害を抱えた人たちとともに、牧場で手づくりのチーズを造っています。そのパーティに出されたチーズの中に、まっ白な表皮をした小ぶりの形の上に、ピンク色の桜の塩漬けがちょこんとのっている「さくら」と呼ばれるチーズと、そのさくらをトロトロになるように熟成させた「さくらアフィネ」と呼ばれるチーズがありました。いただいてみると、どちらも美味しい!!爽やかで清々しい酸味が持ち味の「さくら」、なめらかな口どけとミルクの旨みが後を引く「さくらアフィネ」。この二つの「さくら」とロゼワインとともに、共働学舎のお話やさくらができた誕生秘話、宮嶋さんが物理的見地から生み出した興味深い炭のエネルギーのお話などをご紹介したいと思います。

会費 : お一人さま 3700円
共働学舎のチーズ 4種(さくら・さくらアフィネ・笹雪カマンベール・ラクレット

(共働学舎で収穫したお野菜とともに、オーブンでトロトロに溶かして)、春の食材を使ったお料理一品、ロゼワイン 銘柄違いをグラス3杯付

申込先 : tel : 03-5382-5098 (尾崎) mail : bienfait@ga2.so-net.ne.jp
問合せ先 : tel : 03-5382-5098 (尾崎) mail : bienfait@ga2.so-net.ne.jp

ビアンカフェPDFダウンロード