セミナー
セミナー・イベント

3/7(水)東京C.P.A.セミナー「文献的にみた日本のチーズの歴史」

開催日:2018年3月7日

3/7(水)東京C.P.A.セミナー
「文献的にみた日本のチーズの歴史」

~~~
世界のチーズの歴史を紹介する本を目にすることはよくありますが、日本のチーズの歴史についてまとまったものは、なかなかありません。今回は日本酪農乳業史研究会の矢澤好幸先生を講師にお迎えし、文献から日本のチーズの歴史をたどっていただきます。
この貴重なお話をうかがう機会を、ぜひお見逃しなく。

【講師プロフィール 矢澤 好幸 氏 】
1962年日本大学農獣医学部(現生物資源科学部)卒業後、全国酪農業協同組合連合会、全国農協乳業協会の勤務を経て現職。著者に「乳の道標」(㈱酪農事情社)、「食品異物混入対策辞典」(共著㈱サイエンスフォーラム)ほか、乳文化に関する論文多数。
~~~

日 時
3月7日 [水] 19:00~20:30(受付18:30~)

場 所
チーズプロフェッショナル協会 本部セミナールーム 

住 所
千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F

アクセス
JR「神田駅」西口徒歩約5分

講 師
矢澤 好幸 氏(日本酪農乳業史研究会常務理事・事務局長)

内 容
① 日本の乳文化の始まり
② 日本型チーズ(乾酪)を紹介した書物
③ 西洋型チーズとの最初の出会い
④ 西洋型チーズ紹介した書物
⑤ 明治期の牛乳事業の推移
⑥ 乳和食とチーズの融合と共存

上記をテーマに5種類程度のチーズを試食しながらお話しします。

持ち物
筆記具、ミネラルウォーター。

参加費
C.P.A.会員…3,500円、第17回コムラード・オブ・チーズ認定者…3,500円、非会員…4,000円   

定 員
27名(先着順受付、参加費前払い。)
*参加費支払いをもって参加登録となります。

特記事項
・賛助会特典およびコムラード特典がご利用いただけます。
・参加費お支払い後のキャンセルは事務手数料を差し引いてご返金いたします。
 なお、3月1日以降はキャンセル料100%を申し受けます。

日時:
3月7日(水) 19:00~20:30(受付18:30~)
場所:
チーズプロフェッショナル協会 本部セミナールーム
住所:
東京都東京都千代田区内神田1-18-1イワカタビル3F [Map]
アクセス:
JR「神田駅」西口徒歩約5分
定員:
27名 (残席:7) (先着順受付、参加費前払い。)
特記事項:
・賛助会特典およびコムラード特典がご利用いただけます。
​​​​​​​・参加費お支払い後のキャンセルは事務手数料を差し引いてご返金いたします。
 なお、3月1日以降はキャンセル料100%を申し受けます。
参加費:
C.P.A.会員 ………… 3,500円
コムラード特典 …… 3,500円
非会員(一般) ……… 4,000円
お申込み方法:

インターネットよりお申込みいただけます。

終了いたしました