C.P.A.ニュース

海外チーズコンテスト「ワールドチーズアワード 2021」 出品者募集のご案内

2021年8月6日掲載

チーズ工房向けご案内
海外チーズコンテスト「ワールドチーズアワード」
出品者募集のご案内

「インターナショナルチーズフェスティバル」(2021年11月3~6日、スペイン.オビエド)の会期中に開催されるチーズコンクール『ワールドチーズアワード2021』への出品者募集をご案内いたします。要項をお読みになりご応募くださいますようお願い申し上げます。

『ワールドチーズアワード2021』
https://gff.co.uk/awards/world-cheese-awards/
国際的なチーズのコンテストである『ワールドチーズアワード(以下、WCA)』の始まりは1988年。以来2019年イタリアまで32回を数える歴史と最も権威のある国際大会です。
2019年大会では世界42か国から記録的な数の3,804品のエントリーがあり、日本からは18工房30品(補助事業枠)を出品し、見事14品が上位入賞を果たしています。(関連ページはこちら

  出品者応募要項(PDF)はこちら  

今回のコンテスト出品は、EUへのチーズ輸出に関する『特別措置』が適用されることを前提として募集いたします。現在、農林水産省とC.P.A.が連携して、主催者(イギリス)や受入国(スペイン)側に対し『特別措置』での許可を確認しています。

~・~・~・~
海外チーズコンテストへの出品事業は今回の「ワールドチーズアワード(11月)」のほか、「ワールドチャンピオンシップチーズコンテスト(2022年3月)」でも実施する予定です。

 

国産チーズブランド化推進委員会
(事務局:チーズプロフェッショナル協会)

2021年8月6日


令和3年度国産チーズ競争力強化支援対策事業